お洋服作家バニラさんの受注会、終了いたしました。


ご来店、誠にありがとうございました。


たくさんの洋服が並び、すぐにこの季節に着たいものを選んだり、少し先の楽しみに、お好みの生地、サイズ感でオーダーしたり、思い思いにお楽しみいただきました。



服作りにかけるバニラさんご夫婦の思いが、しっかりとみなさまに伝わるのを実感した8日間でした。





まだお手にとったことのないお客さまにも、ぜひ一度ご試着いただきたいです。


スタンダードな形でありながら、パターン、仕上げ、生地選び、いろいろな工夫がされ、見たことのないほどの美しい縫製技術で仕立てられています。


袖を通していただきますと、見るだけではわからないことを実感していただけます。



引き続き常設のお洋服をもとに、お客さまのお好みの着丈、袖丈にお仕立てするセミオーダー、承っております。


お気軽に袖を通してみてください。



今週は5/12(水)-5/15(土) 13時-19時、OPENです。


ご来店お待ちしております。

+laboratory

群馬県伊勢崎市東上之宮町322-1

OPEN 水木金土 13時-19時

明日5/1(土)より『VANILLA DAYS』はじまります。


毎年5月恒例のお洋服作家バニラさんの受注会、今年は5/1(土)~5/8(土)の8日間行います。


5/1(土)5/2(日)は作家さんも在店いたしますので、より細かいオーダーなども承ります。


お持ち帰りいただけるお洋服もいろいろ並びますので、まずはご試着をお楽しみください。


『VANILLA DAYS』

5/1(土)-5/8(土) 13:00-19:00


5/1(土) 5/2(日) 作家在店日

※2日間のみ上記の時間外(11:00-13:00)で、ご予約OPENも承りますので、お気軽にお問い合わせください。


みなさまのお越しをお待ちしております。


+laboratory

群馬県伊勢崎市東上之宮町322-1

0120-003-575

※店内の混雑状況に応じて、別棟の『own』を先にご案内する場合がございます。ご協力よろしくお願いいたします。

器たちがずらっと並んだ、いつもとは違うラボラトリに、さっそくご来店ありがとうございました。


4/17(土)まで毎日13時から19時、みなさまのお越しをお待ちしております。



村山大介さんのごはん茶碗には、個人的に並々ならぬ思い入れがあります。


10年ほど前、これ!と思えるごはん茶碗との出会いになかなか恵まれず、3~4年探していた時に出会ったのが村山大介さんの作品でした。



まるみ高さ、持った時の安定感、安心感のある高台の感じ、まさにパーフェクトで、金継ぎをしていただいて、今も毎日使っています。


今まではMサイズ(写真左)のみのお取扱いでしたが、今回、Sサイズ(写真右)も加わりました。



小ぶりでとてもかわいらしい器なので、ごはん茶碗としてだけでなく、デザート用としてなど、いろいろご活用いただけると思います。











今回はキナリに加えて、籾殻の釉薬の薄いグリーンの作品も入荷ました。


米どころ新潟で作陶している村山大介さん。


お米の籾殻から生まれる色でごはん茶碗。


くるりとつながった感じの面白さがあります。



こちらもMサイズとSサイズがございます。


また同じ籾殻の釉薬がかかった丸湯呑も新入荷です。


ぜひあわせてごらんくださいませ。