soji 作品 制作過程

sojiさんの手紡ぎ手織の作品をメインとした『手仕事の温度』11/10(木)よりはじまります。


改めてsojiさんの作品の制作過程をご紹介しようと思います。


羊毛を原毛の状態で仕入れます。


羊の毛を刈り取ったままなので、枯れ葉がついていたり、脂っぽかったりする状態。


糸にした時にどんな色になるかは、まだまだ未知の状態です。


こちらを丁寧に洗います。



乾かすとそれぞれの色が。



次に羊毛を梳いて紡げる状態にします。



そして手紡ぎで糸にしていきます。



紡いだ糸は撚りを定着させるために、茹でたり蒸したりするそうです。



ここまできて、ようやく織る工程に入れます。




手紡ぎの糸を手織することで、さらにふわふわと空気を抱き込んで、やさしいあたたかさを感じます。


羊それぞれの色をいかしたマフラーやストール、ぜひ『手仕事の温度』をご確認ください。




手間をかけて紡いだ大切な糸、織ったり編んだりできなくなった長さのものは、丁寧な刺繍でブローチやピアスになります。


こちらもご紹介していきます。


11/10(木)よりぜひごらんくださいませ。



 

Gallery & Shop +laboratory


〒372-0815

群馬県伊勢崎市東上之宮町322-1

0120-003-575


通常OPEN : 木金土 / 13時 - 19時