これからの時期のマフラー

羊毛の原毛を洗うところからはじめ、梳いてふわふわにし、紡いで糸にし手織りで作品にしているsojiさん。


ラボラトリではもうおなじみの作家さんです。


今期の秋冬も、大判ストールをはじめ、たくさんの作品をお手にとっていただきました。



まだまだ寒い日は続きますが、昨日の春のような日差しを感じると、どちらの時期にもお使いいただけるマフラーをおすすめしたくなります。





すこしシャリ感のあるこちらのマフラー、素材は同じ羊毛です。


秋冬用のふわふわの糸に、もう一度撚りをかけて、違う質感をひきだしています。


強く撚った糸=強撚糸といいます。





ウールはあたたかいだけでなく、吸水性、発散性にも富み、冬だけに限定してはもったいない素材です。


春からもお使いいただける強撚糸のマフラー、ぜひごらんくださいませ。

+laboratory

群馬県伊勢崎市東上之宮町322-1

0120-003-575


OPEN: 水木金土 13時-19時

※企画展などにより変更有。